10/31/2010

甘えん坊










 立たせると、ちょうど30cmの物差しと同じくらいの高さ。
妖精のようなサイズのブリュの女の子。
京都・北山で、初めて家を出て、皆様にお目にかかるので、
きっと恥かしがって、どこかに隠れてしまうのではと、
心配になるくらい、幼く小さな女の子です。

人形というのは不思議なもので、
こんなに小さな子でも、それぞれにちゃんと性格が違います。

そして、驚く程の存在感!
ちょっと置いてみるだけで、周りの空気を変えてしまう
魔法を持っています・・・。




10/30/2010

イングリッシュ・スコーン












 昨夜イギリスの風景の出てくるテレビを見ていて、
美味しそうなスコーンが登場。

「そうだ、明日はスコーンを焼こう!」
ということで・・・。


庭から摘んできた秋の薔薇が、
たった3輪でも、テーブルを華やかにしてくれます。

いただきもののフランボワーズとラヴェンダーのジャムをお供に、
焼きたてホカホカ、サクサクのスコーン・・・
これぞ、幸せの味!


迫ってきた京都の作品展、
11月3日から8日まで。
AM 11:00~ PM 19:00
連日、17:00までは在場しております。
どうぞ、お気軽にお声おかけ下さいませ。


地下鉄「北山」駅から5分の素晴らしい立地です!

10/28/2010

新しい命




 前にも書きましたが、
展覧会というのは、自分の人形を客観的に眺められる機会。
毎回反省ばかりですが、滋賀展でもそれは同じことで、
顔を焼き直したり、衣装の気になったところに手を加えたり・・・
そんなこんなで、一ヶ月が過ぎようとしています。

前回のDMに登場したこの子にも、新しい命を吹き込みたくて、
顔を焼き直し、ぎりぎり今日 、生まれ変わりました。

「えっ?どこが違うの?」
と言われるかもしれませんが・・・まぁ、私には分かるんです。

ものを作ることは、結局は自己満足の世界。
そんな作品に、誰かが何かを感じてくれたら、底ぬけに嬉しい・・・。
めんどくさがりやの私が、
よくこんなことをやっているなぁ、と
時々、自分でも可笑しくなりますが。

ずっと飽きずに続けられるものに出会えた喜び。
それを感じながら、人形を作る毎日。


10/27/2010

最終打ち合わせ



京都北山コスタンテ・アンティークスさんへ、
最終の打ち合わせと額の搬入。

本格的な展示は2日ですが、
母の刺繍の額は、いくつかかけて来ました。

ウィンドウから臨める、入り口横の四角いスペースは、
少女の心を持つ人の過ごす部屋という雰囲気にしたかったのです。
オーナーの寺川さんが、私が納得行くよう、
家具を全部配置し直して下さいました。

まだここにはアップしませんが、
自分の中で膨らんできたイメージ・・・
1週間で思い描き、搬入日に形にしたいと思います。

額は、佳き友である日本酒ソムリエAさんが、
バランスの良いように配置に気をつけて下さいました。
Aさん、お忙しい中、どうもありがとう!

京都は今日もとても寒かったですが、
どうやらこの寒さも、作品展会期には和らぐようです・・・よかった。

10/26/2010

林檎の焼き菓子と珈琲の時間

 



箱で買っていた紅玉、
お菓子作りには最高の材料だというのに、
忙しさにかまけ、古くなりかけていました。
嗚呼、もったいない!

朝のうちに銀杏切りにして、甘く煮ておき、
昼食後に、シュトロイゼルを作りました。

計って混ぜるのは、娘の担当で、私は監督係。
いや~、楽になりました。

花を切り、活けようと庭に出ると、風が冷たい!
明日からは冷え込み、セーターが要りそう!
そう思うと、嬉しくもあり・・・
毛糸は、身に纏うのも編むのも大好きです。
そろそろ、秋の夜長の編み物を楽しみたいところではありますが・・・
(作品展が終わってからですね。)


赤い色、ピンクの色、私の好きな色たち。
わが庭で育ったものは、皆、いとおしい。

この水差しは、ずいぶん前に母にプレゼントしたもの。
 口が一度欠けましたが、直して使っています。


 
お皿になると好みは変わって、断然 青と白のもの。
飽きのこないところがいい。
このカップも、20年以上使っています。


焼きあがった林檎のシュトロイゼル!
金沢から送っていただいた、パートナー一押しの珈琲と共に・・・

 



おもちゃのようなミルでも、この一手間で、立つ薫りは違います。
忙しいからこそ、こんな時間が余計に大切。



 



お菓子を焼くことも、テーブルを整えることも、
実際には大した手間はかかりません。
だけど、その手間以上の幸せがあります。

家族で囲むテーブル、共に過ごす憩いの時間・・・。




10/25/2010

Olive mint


写真を撮るお約束をしていたのに、
忙しさにかまけ、今日まで忘れていました・・・。

オリーブ・ミント嬢です。
新しいご家族さまから、素敵な名前をいただいて、
嬉しいような、ちょっと恥ずかしいような・・・という表情でしょうか?







 今日やっと最後の窯入れ終了。

気軽な人形も・・・と思い、作っているBaby Doll。
全部で8体、みんなベッドにすやすやと寝かせて飾ります。
今日は、そのベッドの敷き布団などを、半日母に手伝ってもらい作業。

「いそがしい、いそがしい!!」
つい、そんな毎日で目が行き届かず、
気が付けば、食料庫に箱で買ってあった紅玉りんごに黒い点々が・・・!

毎年秋にはたくさん買う紅玉・・・
明日急いで甘く炊き、クランブルをかけて焼き上げよう。
肌寒くなってきたこの頃、



10/24/2010

一段落・・・





 
今日、このスタイナーを作り終え、
とりあえず一段落・・・。

このデザイン、男の子で以前に作りましたが、
今回は女の子ヴァージョンです。

スタイナーは童顔なので、
衣装も明るい雰囲気で可愛らしく・・・と思い、
踊りだしそうなスカートで。


今日の関西は、曇り後雨のお天気。
雨が上がれば、急に気温が下がるそうで、
既に風邪気味の私は、体調管理を気を付けなければ・・・。

京都・北山コスタンテ・アンティークスさんでの作品展まで
あと十日。
 
今週は、ベビードールの仕上げをいたします。



なんと、まだ窯入れが一回残ってる(焦)!!

10/23/2010

良縁





今週は、インドア派の私にとっては、外出の続くハードな日々でした。
けれど、そこにはどれも、大変実りある出会いが・・・。

「良縁」

そう呼ぶに、これ以上相応しいことは無いように思います。
いつも見守ってくださる方々から繋いでいただいた、
しなやかで、温かく結ばれたご縁の糸。

昨日は、京都の築100年の町屋を改築された
とあるフレンチのお店へ。

京都の町屋 というと、間口の狭いものですが、
そのお店の懐の深さを表わすかのように、広々とした入り口。
そこここに、手入れの行き届いた箱庭が配され、
流れるラ・カンパネラの調べ 、目にも舌にも嬉しいお料理
五感が喜ぶとは、まさにこういうことなのかもしれません・・・。

古き佳き時代を経て、今に続く奇跡。
そんなお店。

先日の夙川のギャラリーとともに、
こちらのお店でも来年、私と母の世界を見ていただけそうです・・・。

この画像はお店HPよりお借りしました。


この画像はお店HPよりお借りしました。

この画像はお店HPよりお借りしました。

ダンボールから今さら突如?追加で出てきた400枚のDMも、
皆さまのお陰で、あっという間に無くなりました!
ありがとうございます。


10/21/2010

双子




今、一番心癒される、双子の王子と姫 です。

人形は、どの子も可愛いのですが、
この2体は本当に美しいなぁ・・・としばし眺めてしまう。




王子の顔は、気になって新しく製作しました。
目の色や髪の毛も変わったので、
以前よりも優しい雰囲気になったでしょうか。



 もちろん、北山に連れて行く人形たち。
アンティーク家具の中で、
またどんな新しい表情を見せてくれるでしょう・・・?

10/20/2010

三好万記子さんのお料理教室へ





今日はヴァイオリニストのY子さんのご紹介で、
夙川まで料理研究家の三好万記子さんのお料理教室へ
参加して来ました。

三好さんは、Y子さんの大学の先輩。
パリのル・コルドン・ブルーで修行され、主に阪神間で活躍されています。

Y子さんから聞いていた通り、
さっぱりとして、明るくとても素敵な方でした。



 真っ白で清潔感のあるキッチン。
その中で、てきぱきとお料理をこなされます。

保存方法やヴァリエーション、使いやすい器具の説明まで、
楽しい雰囲気の中、
主婦にとっては是非とも覚えて帰りたい
たくさんのポイントを教えて下さいました。

毎回8人限定のお教室だそうですが、今回の生徒さんは、
幼稚園のママ友達の方など・・・

お話に耳を傾けながら、過ぎ去った日を懐かしく想う私・・・。
若々しい雰囲気の漂う、ビタミンカラーな時間でした!



栗のスープ


蒸し野菜に梨のドレッシングを合わせたサラダ
その後のメインを撮るのを忘れている・・・。
ソテーした鶏と牛蒡のプレートでした。
バルサミコが効いていた一皿。


ナッツのケーキ

たまたま、昨日友人が我が家に持って来てくれたケーキと同じ!
これが家で作れたらなぁ・・・と思っていたので、ラッキーでした。
とても美味しかったです。

すっきりと大人っぽい雰囲気の漂う三好さんのお宅。
けれどほんのりとした温かみがあり、三好さんご本人のイメージと重なります。

とても素敵な時間、ご興味を持たれたら、是非どうぞ!
すぐに今晩から食卓に並べられそうな、
お洒落なレシピ満載ですよ♪


その後は、W氏にご紹介いただいた、近くのギャラリーへ。
次回は、阪神間で作品展示をしたいと思っていたので、
どうしても一度訪ねたかった場所です。

内部も、なかなか素敵な空間・・・。
ギャラリーというよりも、家庭的な空気が流れていて、
うん、ここなら人形も喜びそう!

まずは京都・北山 コスタンテアンティークスさんでの展示ですが、
いろいろ夢が広がります!



10/19/2010

久しぶりのお客さま









お客さまが見えるので、
朝から鋏を持って庭をうろうろ・・・

秋色に染まった落ち葉も見つけ、それも拾って部屋の中へ。
チーズを盛りつけるのにお皿に敷こう。




気の張らないテーブルにしました。
今日はそういう雰囲気で・・・。

メンバーは、みんなで7人。


鯖寿司を盛りつけるため、
出してきた特大のお皿!
とてもとても古い、Flow blueのアンティーク。



実は今回、かなり手抜きをしたので、準備がとても楽だったんです。
やっぱりお喋りが一番のご馳走ですからね!(←言い訳)
笑いの絶えない楽しいひととき・・・
良い息抜きになりました。