3/31/2012

嵐のような・・・


今日も雹(ひょう)が降ったかと思えば、眩しい日差しが差し込んだりと、
目まぐるしく変わる空模様。
今は、晴れてはいるけれど、嵐のように風が吹き付けています。
ちょうど今、この窓から見える景色はこの
青空を映した水面と 荒れ狂う夾竹桃の枝。

3/29/2012

風邪?


ほぼ毎日更新しているこのブログですが、
表示方法を少し変更いたしました。
一度に3日分が最初の部分だけ、かいつまんで表示されますので、
この左下の、「もっと読む」をクリックしていただくと、全文表示されます。


3/28/2012

Camellia



昨日、植木市で買った椿。

紅白絞りの品種ですが、
株の中には こんな真紅の花も交じっています。

早速、庭に植えました。
 次々に開きそうな蕾が、たくさん出番を待っています。


3/27/2012

大阪城公園


 ちょっと遅くなってしまいましたが、
やっとパートナーと梅を見に出かけてきました。

3/26/2012

金沢の甘いもの



 金沢より、嬉しいいただきもの。
水本の上生菓子。

3/25/2012

暮らしの本


もともとハウスキーピングや、暮らしに関する本が好きで、
(その割りに家が片付かないが悩みですが・恥)
図書館で借りる以外にも、購入したものが何冊かあります。

3/24/2012

今日も雨



 今日は、晴れたと思えば雨雲に覆われるという繰り返しの一日。
ウォーキングの途中でも雨に降られ、
公園で雨宿り。

3/23/2012

雨の中・・・



 春先は雨が多いけれど、週末にかけて関西も雨模様。

そんな中、今日はこの子が旅立って行きました。
最後に写真を撮っていると、
レースの帽子が、教会のヴェールのようだ、
そうだ、修道女のようだなぁ・・・と眺めていました。

人形は皆、生きている!とまでは言えないけれど
それぞれに宿る心は きっとあると思うのです。
それゆえ、ちょっと抱きかかえたり、
腕を無理な方向に曲げる時も、
ごめんね、と無意識に声をかけてしまう。

母の、時々発する「この子はあんまり可愛くないなぁ!」なんていう
無遠慮な言葉も許せず、
(そんなこと言うと、聞こえるやないの!)と小声で怒るのですが
傍から見ていると ちょっと変な光景?
でも心なしか、そんな時は
人形の表情も(母のせいで)曇る気がします。

( 大丈夫やで、ちゃんと可愛くしてあげるからね・・・)
そう目で語りかけると、人形は、少し機嫌を直してくれるのだから
やはり、魂のようなものは、あるはずなのです。



 

 さて、この修道女のような女の子を
厳重に梱包して箱に入れ、
雨の中、郵便局へ。

窓口で控えをもらい、
後は無事に到着するのを祈るのみです。
何度体験しても、
新しい持ち主さんの手元に届き、実際に見ていただけるまでの緊張感は、
慣れることがありませんから、
明日まではまた、ドキドキです。




翻訳が一区切りついたら、梅を見に行こう!と
パートナーと約束していましたが、
来週初めには、まだ梅は残っているかなぁ・・・

この雨で、散ってしまうかもしれず、残念。


3/22/2012

ショパン 孤高の創造者

 

ちょっと 身内の話になりますが・・・

パートナーの翻訳した 「ショパン 孤高の創造者」という本が
春秋社より刊行されました。

3/21/2012

途中経過


 先日は、スカートがまだでしたが、
やっと少しずつ形になってきたブリュです。

3/20/2012

単純で素直


 今日は、少し大掛かりに庭仕事。
まだまだ色が無くて寂しいのですが、
日毎に植物の成長を感じるのも、この頃。


3/19/2012

古いもの


 この頃、明るくなるのが早くなり、
今朝も、寝過ごしたかと勘違いするような
太陽の光に起こされました 。

3/18/2012

パール


 オーダーいただいているブリュの途中経過。

3/17/2012

160kg !

 

 先日より計画していた、2階ベランダの花壇の増設、
今日レンガが届き、雨が止むのを待って
作業を開始しました。

3/15/2012

春の花たち

 

昨秋は、春用の花の苗を買わずにいましたが、
ベランダの花壇を増設することにしたので、
祖母に会いに行ったついでに、春らしい苗を購入。

3/14/2012

春の新しい計画


 クリスマスローズも、だいぶ蕾が上がってきました。

寒さもようやく和らぎ、天気も良いこんな日は、
無性に庭仕事をしたくなります。

3/13/2012

ブリュのポートレート



 ジュモーの着ていたドレスを、SHOPに出そうかと考えているのですが、
まずはどの子かに着せ、写真を撮ろうと思ったら、
60cmサイズの子の手持ちは、このブリュのみでした・・・。

頑張って、60cmの人形を作り始めなければいけません!

3/12/2012

手紙


昨日、ポストに私宛の手紙が届いていました。
嬉しいお便りの差し出し人は、パートナーのお母さん。

3/11/2012

ドールチェア


 横浜の元町通りで、
古い家具屋さんの店先に置いてあったドールチェア。

3/10/2012

早春の花



まだ庭は、部屋に飾る花がほとんど無い状態で、
まだ少し早いクリスマスローズを、少しだけ飾っています。

3/09/2012

お客さま


 

 今日は、画家のMari さんを囲んでの女子会?でした。
メンバーは、Mari さんとお茶の先生のIさん、友人のSちゃんに
母・私・娘の6人。

3/08/2012

ベッドカバーのその後


 残り糸をドミノ編みでベッドカバーに変身させよう、という試み、
あれから、就寝前に、一日2枚ずつをほぼ守り、編み進めています。

3/07/2012

横浜 ニューグランドと松井冬子展


 横浜への一泊駆け足の旅は、
いくつかの願いが 叶えられた2日間でもありました。

3/06/2012

人形の不思議


 この25cmミレットサイズのブリュ、
実は、昨日ご紹介したブリュと、同時に生まれた同じモールドの子。
ドレスも、同じ借り物。
でも、目のあけ具合や顔のちょっとした描き方、
瞳や髪の色の違いで、
全く性格の違う女の子が誕生するわけで・・・

それが、人形の面白さであり、魅力だと思います。

3/05/2012

銀婚式のブリュ



今年銀婚式を迎えられるKumikoさんからオーダーいただいた、記念のブリュ。
ただいま、ヘッドとボディ、ウィッグが 出来上がったところで、
ドレスは他の人形からの、とりあえずの借り物です。

3/04/2012

春の雨


 今朝はほんのひととき、お天気で、
俄かにに掻き曇って、雨となり・・・

3/03/2012

お雛さま


春らしい暖かな日。

朝から布団を干し、セラフィンの家も干し、
窓をいっぱいに開けて掃除をして 、お雛さまを出しました・・・。

3/02/2012

最後のディナーという本



この本は、娘が7歳の頃、私の誕生日に
こっそり本屋に買いに行き、プレゼントしてくれたもの。

「最後のディナー」 島田荘司

3/01/2012

京都へ


 今日は、画家の宮崎さんの個展へ、友人を誘って出かけて来ました。