9/22/2017

相性





今玄関には、額装が仕上がったばかりの
母の刺繍がかかっています。

工房で見せていただいた時は、正直ピンと来なくて、
まずはどこかの壁にかけて、じっくり眺めてみなくては、と気持ちが逸りました。

玄関には小さいかな?という思いも杞憂に終わり、
違和感なく、なかなか良い感じなのです。




9/21/2017

業務スーパー




 このところコストコに行っても、以前のようなお得感を感じなくなってしまった。

前は鶏肉だってもっと安かったのに・・・

セラフィンが居た頃は、コストコの鶏胸肉はすごく安かったのです。
それが最近は、「別にここで買わなくてもいいんちゃう?」というくらいの値段。

小さなシャーロットが大食漢で、野菜と一緒に胸肉を一枚くらい一日に食べてしまうので、
我が家にとっては少しでも安いところを開拓したいところ。

そこで今日は初めて、業務スーパーに出かけてみたのです。

・・・いやあ、ビックリ!
近くにこんないいお店があったのに、行かなかったのがもったいなかった!




9/20/2017

彼岸花





日中は半袖で心地よいくらいですが、草花はだんだんと秋めいてきました。

午前中はシャーロットと一緒にベランダに出て、久しぶりに庭仕事を。

名前も知らないつる性の植物が蔓延り、薔薇を浸食しているので
薔薇の方を移植しようと、いろいろ下準備をしていました。

手袋を面倒がるので、あちこち棘にひっかかり、痛い痛い!




9/19/2017

躾教室終了





 今日は三月から通っていた、シャーロットの躾教室最後の日。

ちょうど半年間お世話になりました。

このところ、病院から出ていた薬のせいで、日中は眠ってばかりだった愛犬。
プラス、展覧会の準備と二作目の作品集作りに追われ、
卒業試験では、有終の美を飾ることはかなわなかった・・・。

それでも随分変わったのです、シャロちゃん。
ただただ元気一杯無秩序だった子犬の頃と比べると、別犬のようであります。 



9/18/2017

手のひらサイズ




 まだ作っている途中ですが・・・

秋の展覧会の小物コーナーには、このような子も並べる予定。
 手のひらに乗るサイズ。

先日焼いていた、お団子たちです。



9/17/2017

シダネル





 家具の中で一番好きなものといえば、テーブル。
食事をし仕事をこなし、家族の語らいの場でもありますね。
 絵画でも、室内を描いたものに惹かれますが
シダネルのテーブルを描いた作品もそう。

 町の屋根を見下ろすバルコニーのテーブルについて
こんなふうにワイングラスを傾けてみたい。
日本じゃ、まあ無理なのですが!



9/15/2017

京都へ






 京都のファーベル舎さんまで、
母の刺繍額装をお願いしていたのを受け取りに。

 そして、未完成で前回持っていけなかった作品を預けてきました。

誂えていただいていた5点、それぞれが違う仕上がりになっており、
 これはどのような壁面が似合うかな・・・と、頭の中で巡らしながら。

どれも唸ってしまう仕上がり。

バタバタしていて、これから細部もじっくり楽しませていただきます。




9/14/2017

鶏頭の花





「こんなの、どうかな・・・?」と考えていたこと。
それを形にしてみようと、忙しい時期に粘土の鋳込み作業を。

どのようなものになるかは、秋の伏見サロンで見ていただけるよう、
頑張っております。

今日は風に当たって、だいぶ乾燥してきました。
明後日には素焼き出来るかな?

 詳細は、仕上がった後に・・・。



9/13/2017

母の新作を





 上の画像の三枚、母の新作の刺繍です。

どれが本物かわかりますか?

・・・実はどれも紙に印刷したもの!

作品集用に撮影したものを、一度印刷してみるのですが
紙によって微妙な色合いが変わってしまうのです。

おまけに母は刺繍に命賭けてるので、注文が細かい細かい。



9/12/2017

DM完成





 秋の北浜での展覧会、DM刷り上がってきました。

10月に入りましたら、遠方の方より順番に発送を予定しています。




9/11/2017

バースデーランチ






 皆の都合もあり、前倒しで母の誕生日を隣町のビストロで祝いました。

昨年もこのお店で食べたのですが、あまりに量が多かったため、
本日は一皿少なめのランチを。

 前菜ですでにこのボリューム!




9/10/2017

JINSでレンズ・フレームの無料交換





 先日購入したJINSの眼鏡、どうも左目のレンズが強過ぎるようです。
作った時はよく見えるのでいい!と思ったのでしたが・・・。

もともと右目のレンズに乱視をプラスした眼鏡を作るのが目的でした。
左目はそのままでよかったのに、勧められてつい、欲が出てしまったのです。

こういう時にこそ、半年間レンズ交換無料の特典を使うべきなんじゃないの!?
だとすれば一日でも早く!!と、本日出かけてきました。



9/09/2017

テレビっ子




 セラフィンはあまり興味を示さなかったテレビだけれど、
シャーロットは相撲中継など、好きな番組が多い。

 夜の10時から朝までは、二階で過ごすシャーロット。 
 
娘がペットというアニメ映画をレンタルしてきたので、寝室で見ることに。

すると・・・



9/08/2017

嬉しいこと




 今朝は嬉しいことが。

先月初めに娘が受けていた資格試験の発表があり、
ネットで合格が確認できたのでした。

合格率が20%台と低く、
とりあえず三科目のうち二科目合格して、
残りはまた次回にチャレンジと思っていたのが、思いがけず一度で。

休みの日に地道に勉強していた甲斐がありました。





9/07/2017

ビフカツ





 母と娘が都会に出かけたので、
パートナーと駅前のブラッスリーにて、ランチをいただいてきました。

今日はビフカツがあるというので、昼間からちょっと贅沢をしてしまった・・・。

オーダーすると、それから牛肉をたたいているのが見えました。
事前に準備ではなく、その都度作る姿勢が素晴らしい。

 ソースやマスタードの風合い、もちろんお肉も美味しかった!
 


9/05/2017

寝不足





 昨夜はシャーロットが耳の後ろを掻かないよう、
浅い眠りの間に見張っていたため、寝不足・・・。

その他にも社会情勢など、安心して眠れない原因はいくつかあるのですが。

パートナー曰く、「そんなこと気にしていても、何も出来ないのだから気にするな!」

そうは言ってもなぁ・・・


画像は、大量にティッシュペーパーが届いた日のシャーロットの図。


9/04/2017

下着作りの日々





一体一体、下着を縫っている毎日。
まずは衣装や靴まで仕上げただけの子が、数体あるのです。

のんびりした時期だと、ちゃんと最後の下着まで作り終え完成させるのですが。
(けれど「のんびりとした時」などというのは、本当に僅か。 )

秋風の吹き始めた今の時期、
さっぱりとした下着姿も、ほのぼのと可愛い。

籐で編んだ平たい籠に、摘んだ野の草などを集めたものを持たせたら・・・
イメージがふくらみます。




9/03/2017

桃の絵




 昨日の朝、いつものようにネットでニュースを見ていると、
たまたま見つけたのが、こちら

 日本画家の阪野さん。
我が家のクリスマスにも、たびたび名古屋からご参加下さり、
馴染みのある画家さんです。

素晴らしい賞を受賞され、院展での巡回が また楽しみとなりました。 

阪野さんの作品は、二点あるのです。
こちらが、お知り合いになる直接のきっかけとなった絵でした。

タイトルは「仲冬の桃」。



9/02/2017

あたふたと







 母の刺繍を撮影していますが、印刷してみると上手く色が出ていなかったりで
何度も撮り直しを。

大変なのが、アクリル板を毎回額縁から外さなくてはならないこと!
大きいので重いし、たわむし・・・

けれど外さなければ、光を反射して写せませんしねぇ。 

この画像には、懐かしい人形も写りました。
昔、母に作ってあげた子です。




9/01/2017

置物犬




 母の大きな刺繍額を撮影するのに、明るい場所を探して
あちこちに家具を動かしていました。

皆が忙しいと、普段に増してまわりをウロウロしたい愛犬シャーロット。

邪魔だし怪我でもしたら大変だと、ひょいと小テーブルの上に乗っけたら、
まるで置物みたい。

昨日トリミングに行ったとこで、輝いてますね。
 
 キリッ!



8/31/2017

JINS





 シャーロットがトリミングの日だけは、心置きない数時間の外出が許されます。
(いつもは、家族の誰かに留守を頼み、用事のみ済ませ とんぼ返り。)


この頃また眼鏡が合わなくなったので、隣町まで出かけてきました。

前の眼鏡のレンズを片方変えようかと思っていましたが、
新しく作っても全く同じ値段!?

・・・まあ、眼鏡はいくつあっても便利なので。
おまけにここは安い。



8/30/2017





 午前中は人形の下着作りを。
午後は作品集で使用する用紙を、膨大なサンプルの中から選んでいました。

紙の厚みに質感、一番肝心なインクの発色具合・・・
微妙な違いを比べつつ候補に挙がってくるのはやはり、
前回でも選んだ紙だったりするのです。

以前の作品集の資料を広げ、過去のサンプルも参考にながら、
時間を忘れて紙に見入っていました。



8/29/2017

久しぶりの日常





 今日は作品集の作業をいったん中断して、靴作りを。

黒い革に黄色のトリミングで、阪神タイガース風。
もうちょっとおとなしめの効かし色も、もちろん考えたのですが
あまり月並みのものもつまらない。

出来上がりは派手だけれど、人形全体としては違和感ありません。 




8/28/2017

ミーティング





作品集のミーティングで、ホテルグランヴィアのラウンジまで出かけて参りました。

4年前の初めての作品集の時、
ミーティングするのに良い場所は?と 期待せずにパートナーに聞いてみると、
ここを教えてくれたのです。

19階のラウンジなのですが、机に資料をたくさん広げられるし、
テーブルがゆったりととってあるので、話し声も気になりません。

おまけに、朝限定の「ミーティングプラン」なるものまであり、
長居しても大丈夫!

見渡してみると、仕事で使う方も多いようですね。
 



8/27/2017

上手く出来ている





 二日連続で、秋の匂いの朝でした。

愛犬散歩も快適に。
早く本格的な秋到来となって欲しい。

夏のあの不快な暑さがあるからこそ、秋の素晴らしさを感じるのかしら。
だとすれば、良く出来ていますね。

人生もそんなものなのかもしれない。



8/26/2017

口笛





口笛というのは、誰でも吹けるものでは無いのですね。
我が家では、まだかろうじて吹けるのが私。

上手になりたくて、ネットで検索したところ、すごい人がいました・・・!

これを聞いてから、口笛のバッハの調べが ずっと頭をぐるぐるまわっているのです。




8/25/2017

ボツがいっぱい





 作品集のデータ作りに追われる毎日。

もう、山のようにボツ画像が出ます。
これでもかっ!!というくらいに。

前回と同じく、暮らしの中で息づいている様子を本に収めたいと思うので、
光の入りの良い 限られたスペースでのカメラ撮りとなるわけですが、
ひたすら撮影とデータ確認の繰り返しに、目がショボショボ。

 ・・・ということで、いつかのボツ画像より今日の写真を。




8/24/2017

ゆりかご





 以前に縁あって、藤田嗣治所有だった人形を二体、譲り受けました。

二体中の一体は、揺りかごにのる赤ちゃんの人形。 
この揺りかごが結構大きく、置き場所に困っていました。

下に置くとシャーロットが悪さをしそうなので、
人形だけ棚に飾り、揺りかごは中に人形の材料を入れて仕事部屋の床へ。

ところが、しょっちゅうそれに足の指をぶつけて、泣く思いをする為、
とうとう物置に片付けることにしました。




8/23/2017

母校





 先日の金沢帰省の際のこと。

パートナーが通った小学校が建て替えとなり、
その前に一般公開されているということで、見に出かけました。

四人兄弟はもちろんのこと、なんとその奥様もお一人は卒業生なのです。



8/22/2017

抱っこ




「いつかは孫が欲しい。」と思っていたんです。
それが、この方の登場と共に願望がすっかり消えました。

ということは、私にとってシャーロットは孫のポジションなのか・・・!?

ならば、抱っこしている母にとっては曾孫ですな。



8/21/2017

ファーベル舎さん





 母の新作をいくつか額装していただくために、
京都のファーベル舎さんへ。

私もひとつ、前から額装しようと大事に保管していた絵を持参しました。

林哲夫さんのパンの絵です。



8/20/2017

伯母宅へ





 作品集のためのカメラ撮りで、気が付けば夕方!という毎日。

昼食時、ふと伯母宅に母の額があるのを思い出し、
是非とも作品集に載せたいと電話してみると、
「今からどうぞ~!」との返事。

急ぎ準備して、あたふたと出かけてきました。



8/18/2017

眼科予約日


 



 眼科の診察日ということで、都会まで出かけてきました。

お盆なので、空いていることを期待しつつ・・・
それともちろん、眼圧が下がっているようにと願いつつ。




8/17/2017

金沢へ





 二日間、金沢へ出かけておりました。

画像は夜の金沢駅。
昼間とはまた違って、透ける光が幻想的。

駅前のホテルの窓より。




8/14/2017

思いがけず




簡単な中綴じ冊子で作ろうと思っていた作品集。
 けれどページ数に限りがあり、折角作るのに思うように作品が載せられない・・・。

2013年の作品集の装丁をお願いした松野敬文さんよりアドヴァイスをいただき、
急遽前回とほぼ同じく、無線綴じで作ることとなりました。

そうなると、やらなくてはいけないことが、突如山積みに!

まずはとにかくデジカメでデータを作らなければ・・・
残された時間が少なく、焦ります。




8/12/2017

計画







 昨夜からずっと、秋の展覧会場に置く新しい作品集のことを考えていました。

2013年に苦労して出来上がった作品集で掲載している人形は
ほぼ手元にない状態ですし、
それ以降に製作した人形が、数えればそれなりの数になっていました。

自分でも、よくこれだけ作ったわ!と驚いてしまった!

母の刺繍も、それ以降に出来上がったものや未掲載のものを選んで
形に残しておこうかと思い・・・。

ただし、100冊くらいの限定で考えています。




8/11/2017





 規則正しく五時半に起こしてくれるシャーロットのおかげで、
すっかり早起きになった我が家。

皆が朝ごはんを食べている時は
セミがトネリコの木にとまっているのを、熱心に見ています。

一度捕まえてみせてやったのがいけなかった・・・
狩猟犬の本能が目覚め、以来セミに夢中。



8/10/2017

病院めぐり




今日もいろいろと忙しい一日でした・・・。

母の病院の後、耳の下に湿疹のできた愛犬の薬をもらいにペットクリニックへ。

ブドウ球菌が多過ぎてこうなったそうですが、
多分、散歩で朝露に全身濡れているせいかと思われます・・・。

他のわんちゃんはそのようなことは無いのに、
シャーロットだけが毎朝、池に落ちたようになっているので。

それもこれも、足の短さゆえですね。

 画像はデヴィッド・ボウイとスコッチテリア。






8/09/2017

まだ試行錯誤




 今日は人の出入りが多い一日でした。
 やっと落ち着いた時は、夕方近く。

その合間に ポーチに付ける花を作ってみたのですが・・・。




8/08/2017

切符





 お盆に金沢へ帰省するのに、ネットで予約していた切符を受け取りに
最寄りのJRの駅まで。

ずっと大阪で暮らしてきて、帰省先も大阪府内だったので
人生初、お盆に特急列車に乗ることとなります。

 金沢は縁あって、ここ数年は何度も旅した土地。
父が亡くなった後、初めて旅したのも金沢だったなぁ。



8/07/2017

途中経過


           



モアレの眼鏡ケース件ポーチ、7割がた出来てきました。

お盆に入る前に、ベルベットのリボンを発注しておかなければ。

 今日も出かける用事があったので、進みが遅いのです・・・。




8/06/2017

台風が・・・





 展覧会に並べる小物作り、試作に手こずり、作業が遅れ気味。

昨日は母の病院から帰宅後、暑い部屋で裁断等やっていたためか、
久しぶりに肩こりからくる頭痛が!

今日はクーラーをかけて作業しています。
そうすると、今度は身体が冷えすぎたりで、ややこしい。

自然の風で凌げる季節を待ち望んでいます・・・。



8/05/2017

バスに乗って




 もともと膝の弱い母が昨日、シャーロットの柵で豪快にこけ、
 今朝は「どこの老人!!?」 というほどの様子で足を引きずっていたので
病院へ連れて行きました。

ネットで調べると、ちょうどバスですぐのところに整形外科があったのです。

これからは、少しずつ 車離れして行かなければいけないし、
立地は申し分ない。

あとは先生の腕と相性次第。




8/04/2017

試作





 ここ数日、試作をしているこれ。

目が悪くなり、いくつも眼鏡を持ち歩くので
まずは眼鏡ケースを作ろうと思い立ちました。

 化粧ポーチとしても使えるように
中にポケット(薬やバンドエイドを入れられるように)を付けて。

接着芯を綺麗に貼るために、数種類の接着芯を試していたので、
思いのほか時間がかかってしまった・・・。



8/03/2017

おたずねします




作品集ご希望のメールをいただきました、京都のMさま。

二度メール差し上げましたが、届いていないのではないかと思っております。

携帯メール宛ですと、そのようなことが何度かありましたので、
よろしければもう一度ご連絡いただければ幸いです。

行き違いの場合は、申し訳ありません。

* 解決いたしました。

8/02/2017

愛犬徒然





 偏頭痛が去った後は、健康の有難味を実感します。

シャーロットとしばしまどろんでいると、
 「尋常でない顔の大きさ!」 と、母がパチリ。

スコティッシュ・テリアは耳も大きい!




8/01/2017

六日目





昨夜の割れるような頭痛よりはましだったけれど、
今日も引き続き・・・。


京都に出かける予定も中止。


それでもいくつか必要があり、隣町くらいなら・・・と出かけてきました。
母の買い物を済ませ、銀行で記帳をし、
とようけ屋の豆腐とお揚げさんを買って帰宅。

そして、気付く。
厚紙方眼紙買うの忘れたっ・・・!!

・・・まったく、何しに出かけたんでしょうね。
きっと全て、この忌まわしい偏頭痛のせいだわ。



7/31/2017

田園の牛さん





 母が現在取りかかっている刺繍は、放牧された牛のいる風景です。

 「やっと牛らしくなってきたわ。」とのこと。
 ふむふむ、確かに。



7/30/2017

プレミアム





焼いておいた ほぼたこ焼きサイズの頭たち。

 ピエロにしたり赤ん坊にしたり、いろいろ作りましたが
今回はまた少し工夫を加えてみようと考えています。

今日は試作を。





7/29/2017

ありがたいこと





 2013年に作った作品集。
今でも欲しいと希望して下さる方が変わらずあり、とても嬉しく思います。

 定期的にセロファンの袋に包装しておくのですが、
在庫が無くなったので、また50冊ほど作りました。

ちょうど母も娘もいたので、3人で。
そのおかげで素早く完了。

作品集に関しては、この数年でものすごい数のご感想をいただきました。

当時は大変でしたが、こうやって形にしておいて良かったと
心から思うこの頃です。